色を紡ぐ糸かけ曼荼羅

 

規則的に色糸をかけて

浮かびあがる幾何学模様。

 

それは数の不思議。

宇宙の秩序の中で遊ぶ時間。

 

選んだ色は

あなたのこころを映す色。

 

触れる糸との柔らかさ、ぬくもりが

わたしたちの感覚を豊かに開いてくれます。

 

糸をかける時間は、

遊びに夢中になったこどものころのように

日頃の「考え」を忘れて無心になるひととき。

 

そのとき、

ふとしたアイデアを思いついたり、

思いもよらないことばが浮かんだりと

わたしたちの創造力が呼び覚まされます。

 

どなたでもカンタンにつくれます。

一緒に色糸遊び、しませんか?